京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2009年04月10日

入園式。参列



今日、末っ子が卒園した幼稚園の入学式に参列をした。

後援会の役員に当たっているのでまぁ、お仕事というかお役目で。

何を着ていこうかと迷ったが、入学式の時に慎重した
スカートとブラウスを着ることに。

スカートは、久しぶりのミニスカートで。
久しぶりのミニスカートということで、張り切って、
アミアミになっているパンストと合わせて(笑)

歩いていると視線が全部足に行くのがよくわかる(笑)
その視線は、
「やめてくれ~」なのか
「いけてるじゃん!」
なのかどっちなのかは考えない事に・・・・・( ̄∇ ̄;)

そんなこんなで幼稚園に到着。
かわいいちびっ子たちと、そのかわいいわが子の晴れ姿を
一生懸命にビデオや写真に収めるご両親。

桜もいいい具合に咲いていて、とてもいい入園日和。

久しぶりのママ友にも会って、

小学校、楽しく行ってる?
この先生、知ってる?

とか、こちらも子供のお話で花が咲く。

みんな、小学校に楽しく行ってるよぉって
ことで、側で話を聞いていた園長先生も
なんだか嬉しそうでした。

もう、みんな新しい生活が始まってるんだなぁと。

なんだか嬉しいような、悲しいような・・・・・。

そんな私の娘は、昨日の帰り、集団で並んで
帰るのはいいが、前の人との距離があき、
焦ったところ、すってんころりんと転んで、

顔を擦りむいて帰ってきた・・・・・・・。

ひざや腕には擦り傷ひとつないのに、見事に
顔だけずるずると・・・・・・。

あーあ、女の子なのになぁ・・・・・・。






 ヴェールパレットストアのHPはこちら
 お問い合わせ フリーダイヤル
 0120-94-8385





にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。


  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 23:55Comments(2)幼稚園

2009年04月03日

心に残る名シーン。

今日の出来事はきっと私の中で
語り継がれていく名シーンのトップ3に入ります。

今日は、インフルエンザで泣く泣く欠席してしまった
次女の卒園証書を園にもらいに行く日でした。

少しのお友達には、今日もらいに行くということを
お伝えして、もし、時間があれば、来てくれると
次女も喜ぶので・・・・。

と連絡はしていました。

けど、朝9時30分~と、これまた、早いお時間の上、
朝の時間って何かと忙しい。

なので、正直、あまり来てくれると思ってませんでした。

次女に当日着せる予定だった袴を着せて、
なんとなく、恥ずかしがる次女の手を
引っ張って、幼稚園に着くこと、10分遅れ。

園に着くと、まず感動したのが、「卒園式」と書かれた
看板が、園の門に立てかけて頂いていたこと。

まさか、本番さながらのようにきちんと看板を
立てかけて頂いているなんて夢にも思っていなく、
終わってから、写真撮影しよう・・・・・と

のんきなことを思いながら、園に入ると、
正装をした担任の先生、園長先生、違うクラスの先生、
用務員のお兄さんが、とても暖かい笑顔で次女を迎えいれて
下さいました。

「ありがとうございます」と挨拶をさせて頂き、
講堂へ。

そこには、きちんと正装をした小さな子供たちの姿が。

同じクラスの子供たちでした。

嬉しかったです。
数人しか声をかけていなかったにもかかわず、
朝の忙しい時間にもかかわらず、
のんきに10分も遅刻してきたにもかかわらず、

こんなに感激したのはきっと自分の結婚式で
両親に感謝の気持ちを伝えた時以来ではないかと
思います。

今こうやって、あの時のことを思い出すと
嬉しくて、ちょっと目頭がうるうると・・・・・・。

次女は、ほんとうにいい卒園式を迎えられました。
人の暖かさ。思いやり。みんなで嬉しさを
分け合うことの素晴らしさ。

きっと心で感じてくれたと思います。

これは、私たち親では教えようと思っても
教えられない。

周りに友達がいて、信頼できる人がいて、
初めて感じられる喜びです。

本当にありがとう。

私は、人に感謝されることをいっぱいすれば、
きっと、自分にも違った形になって幸せとして
返ってくる。

幸せを感じたければ、周りの人に幸せを
運べばいい。

周りの人と一緒に笑えばいい。
周りの人と一緒に泣いて悩めばいい。

そうすれば、きっと自分も幸せの輪の中にいる。


とずっと思って、子供たちにも人を思いやる心を
持つ事を教えてきました。

見返りを求めて人のために何かをする。
そうではなく、幸せを周りの人に運べば運ぶほど、
自分も絶対に幸せになる。

だから、人に優しくなれる人間になって欲しいと
思っています。

私は今日、色々な方から「幸せ」を頂きました。

このもらった幸せの分を恩返しとして、違った形で
私の周りの人に運んでいきたい。

そして、また回りに回って、私のところに戻って
きてくれると嬉しいです(笑)

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

今日は、何回言って足りない気がする。

今日の出来事はきっとずっと忘れることは
ないでしょう。

そして思い出しては、ぐっと胸を熱くすることでしょう。

私の大切な宝物の思い出。
素敵な思い出を幸せをありがとうございました。





 ヴェールパレットストアのHPはこちら
 お問い合わせ フリーダイヤル
 0120-94-8385





にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。


  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 22:56Comments(4)幼稚園

2009年03月17日

卒園おめでとう!!!

とうとう明日、18日、次女の幼稚園生活が
終わります。

愉しかったね。幼稚園。

色々なことを学んで、体験できた2年間。

雨の日は、ママと二人で、長靴はいて、
とぼとぼと歩いていった幼稚園。

途中で、お友達で出会ったら、車に乗せてもらって
「ラッキー♪」って時もいっぱいあったね。

ママにとってもとても愉しい2年間でした。

その集大成の卒園式、楽しみにしていたのに
次女は、只今、インフルエンザでダウン中・・・・・。

高熱に、意識モウロウ、何を言っているのか
わからない時も・・・・・。

早く良くなって欲しいです(T^T)

せっかく、楽しみにしていた卒園式も
出ることはできませんが、この2年間の体験は
これからの次女の生活の中で色々と生かされて
いくことと思っています。

卒園式は、体調がよければ、私だけでも
出席したいと思っています。

次女だけでなく、お友達の晴れ姿を見ることも
楽しみにしていたひとつでしたから。

この幼稚園ライフで仲良くしてくれた

ちりりちゃん
ことりちゃん
わら子ちゃん
わかちゃん
ゆうゆう
ドキンちゃん
けいちゃん

本当にありがとう。

これからも仲良くしてくださいねぇ。

明日は思いきり(T^T)して下さいねぇ♪






 ヴェールパレットストアのHPはこちら
 お問い合わせ フリーダイヤル
 0120-94-8385





にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。


  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 21:04Comments(3)幼稚園

2009年02月27日

なぜかツボにはまる曲。

私には、なぜかわからないけど、
聞くと必ず泣けてくる曲があることが判明したのは
今日、金曜日。

その曲というのが、「BELIEVE」という曲です。

この曲、とても有名な曲らしく、先日、長女の授業参観でも、
この曲を長女のクラスが熱唱し、私、泣いてしまいました(T^T)

今日は、次女の「生活発表会」
そこでも、次女のクラスみんなでこの歌を熱唱。

やっぱり、泣いてしまいました(T^T)
そして、家に戻って、ビデオ再生して、
この熱唱部分で、今度も号泣・・・・・。

なぜにこの曲、私のツボにはまるのかわからないけど、
歌詞に

  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ

というのが冒頭で歌われる。
ここで、いつも、ここで泣いてしまう私。

もうこれ、卒園式なんかで歌われたら
もう最後やなぁ・・・・・(笑)

そんな次女のクラスの担任の先生は、もう今日の時点で
号泣(TT▽TT)

きっと、先生は卒園式はものすごいことになるんやろなぁ。
きっと・・・・・・

でも、長女も次女は、まだ歌詞の意味なんて
深く考えないで歌っているんだけど、
いつの日か、

  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ

このフレーズの温かさがわかるようになるのかなぁ・・・・・・。


せっかくなので、今日次女のクラス全員で、
ハンドベル付きで、発表した「BELIEVE」。

ここから聞けます。

音出ます。注意です。約2分です。

きっと、私のように泣けてくる方絶対いるわ(笑)






 ヴェールパレットストアのHPはこちら
 お問い合わせ フリーダイヤル
 0120-94-8385







にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。


  
タグ :BELIEVE音声


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 16:04Comments(0)幼稚園

2009年02月03日

幼稚園ママの世界

私は、幼稚園ママです。

この世界、私が思っている以上に奥が深いです。

私は、幼稚園ママですが、お仕事も持っていることもあり、
平日はあまり、ママさんたちと関わる機会が少ないママな上、

みんなから、一歩ひいた雰囲気が漂っているらしく(笑)
なかなかママ世界に入ることもなく。

そんな私も、最近少し変化があり、お友達ができました。

色んな角度から、この世界を見た時、思いました。
これもきちんと形を持った社会なんだなぁと。
社会である以上、ルールを守らなければなりません。

ルールと言っても、いたってシンプル。


「相手の気持ちを考える」


これだけです(笑)

私の仕事は、ネットショップ経営です。
メールだけのやり取りがメインになります。

お客様にメールを書く時、私の伝えたいことは、伝わるかしら。
これを読んで頂いた時、不愉快な気持ちにならないかしら。
楽しい気持ちになってくれるかしら。
など、相手を思いながら書きます。

人対人もおんなじだと私は思っています。


メールも言葉も、一度、口から出てしまったものは、
取り消しができません。

今から話す言葉は、相手をHAPPYにするのか。
そんなことを思いながらお話しすれば、毎日が楽しいと思います(^O^)


実際、私、それ実践してますが、毎日楽しいですから(^0^)/




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。.


  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 23:50Comments(2)幼稚園

2009年01月28日

体験入学に行く次女。そして疲れて爆睡( ̄∇ ̄;)

次女は春から、小学一年生。
その準備?として昨日、入学予定の小学校に説明会を兼ねて、
体験入学に行ってきた。

が、( ̄□ ̄;)!!

私は、そのことをすっかり忘れていた・・・・・・( ̄∇ ̄;)


当日の朝、いつものように幼稚園に送っていくと、
正門でえんちょ先生が。

えんちょ 「おはようございます。次女ちゃん、月曜日は
どうしてお休みだったのかなぁ」

次女 「・・・・・・・・」
私 「起きられませんでした・・・・・( ̄∇ ̄;)」←私が?次女が?

えんちょ 「やっぱりねぇ。そうだと思ってましたわオホホホ!!γ(▽´ )ツ」


「やっぱり」って・・・・・・。(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)
やっぱ、バレてたか・・・・・・・。(・・*)ゞ


それから・・・・

えんちょ 「お母さん、今日体験入学ですよねぇ」

私、なんのことかわからず、幼稚園に、どなたか体験に
来るのかと・・・・・・( ̄∇ ̄;)

とりあえず、「はぁ・・・・・」と答えると・・・・・。

なんか私の思い描いてるのとは違うぞ空気が流れ・・・・

私、急いで記憶をたどり・・・・・


長男の時←そんな遠い昔、記憶よみがえらず・・・・・
長女の時←なんだか、入学前に学校に行ったような・・・・・



これか!(w゚∀゚w)

今日、私が学校行かなくちゃいけないのか!


で、私
「確認しときますぅ」

となんだかよくわからない返事をして、
急いで、家に戻り、書類をあちらこちらから
探し、無事、体験入学へ行くという結末に( ̄∇ ̄;)


まぁもう、この学校に入学するのも、
次女で3回目なので、特にわからないこともなく・・・・・。

でも、次女にとっては、学校で初めて過ごす時間は
貴重だし。忘れたままでなくてよかったよ(´▽`)


でも相変わらず、校長先生の話は長かった・・・・・(・"・;)


「えっ~、この小学校に入られるのが
初めてという親御さんもおられるかと
思いますので、この学校の歴史から・・・・・」



(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

歴史からって・・・・・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。.



  
タグ :小学校


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 09:30Comments(2)幼稚園

2009年01月21日

授業参観。

今日は、次女の授業参観日。

仕事が忙しかったので、本音を言えば、参観はちょっと・・・・と
いう感じではありましたが、幼稚園の参観は、子供の成長が
一番よくわかる参観てもあるので、ちょっと無理して行くことに・・・・・。

でも、行ってよかった。

次女の成長ぶりが目で見てはっきりわかったので
親としてはとても嬉しい参観でした。

参観内容は、それぞれ自分で考えたカルタを並べた
カルタ大会だったのですが、それぞれ、独自の
発想でカルタを作った文章も面白かったですが、

カルタ大会が終わったあとの、1位になったグループへ
それぞれ、こどもたちが、一言づつ声をかける。ということを
先生の発想。

これがナイス!先生!ъ( ゜ー^)
って感じでした。

隣の子と同じ言葉を述べる子。
人とは少し違う言葉をかけたくて、色々と
考えて言葉を言う子。
恥ずかしくて何も言えない子。

など、色々な子供の素顔が見えてとても
よかったです。

次女は、案の定、お隣さんと同じ言葉を
かけていましたが、先生からすると、
手を挙げて、自分の気持ちを相手に伝える
ということを今までは、言うこが出来なかったのが

今回は、同じ言葉でも伝えることができたことが
大きな進歩だと言ってました。

次女も、少しずつ大きくなってるんだなぁと
母親ながらちょっと嬉しい気持ちに。

とても印象的だったのが、

あるお友達が、1位のグループに

「ありがとう」と言葉をかけたのです。


そのとき、先生は、
「それは、1位のグループの人が、言葉を
かけてもらったときに言う言葉だよ」

とそのお友達に言いました。

そのお友達は、「ありがとう」と言う言葉が
ここにはふさわしくないのかぁと
いうちょっと残念そうな顔をしました。

私は、その「ありがとう」でも正解のような
気がするのです。

先生がそのとき、
「楽しいカルタ大会ができましたありがとうという
意味よね」となど、別の視点で言葉をかけたら、
そのお友達はきっと、もっと楽しい気持ちになったかなぁ。と。

「ありがとう」という言葉を誰かに伝えると
自分も嬉しいという気持ちになれる。ということが
伝わったかもしれません。

大人になると、どうしてもその場に最適な
言葉を選んで声にします。

それは、当たり前のことで、人間関係を築く上で
とても大切なこと。

大人になれば、素直に思ったことを素直に
出せないことも多くある。

だから、この思ったことをそのまま言葉で
表現できるこのときに、私は子供たちには
人に色々言葉を伝えてくれればなぁと私は
思っています。

そこで、学ぶことや、今回のように
違った表現もあるよ。と学ぶこともできる。

逆に、大人の私からしたら、子供の言葉に
こんな表現の仕方もあるんだなぁと学ぶことさえもある。

純粋な心と気持ちに触れた
瞬間、とても素敵な感覚に・・・・。

とても楽しい授業参観でした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。.



  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 23:45Comments(4)幼稚園

2008年12月18日

じみーに、大きくなってる・・・・・( ̄_ ̄|||)

と、今日、幼稚園でママ友に言われました(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!


確かにね、確かに。最近、コアリズムもウォーキングもやってない。
だからって、「じみーに」って・・・・・(-________-;)


一緒にいた、別のママ友が

「ほら、パーマ、当てたし、アップより、おろしてるほうが
大きく見えるし、そのせいかもよ」(・Θ・;)と

かわいくホロゥしてくれていた('∇^d) ナイス!ホロゥ


「じみーに」って・・・・・・・。








今日から、またコアリズムやるからなぁ_s(・`ヘ´・;)ゞ..
そんでもって、また「じみーーーーーーに」小さくなってやるぅ(○`ε´○)




でも、今日、







チョコ食べた( ̄□||||!!






あかんやん・・・・・・もうすでに・・・・・・ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。



  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 17:57Comments(2)幼稚園