京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月23日

和に合う「下がり」

私の作る髪飾りには、
「下がり」とコラボしている髪飾りが多い。

これはやはり、和の雰囲気を出したいということもあるが、
こちら洋のお花ともとてもすごく合う。

それでいて、和の雰囲気が出せるという万能選手。

下がりというのは、


こちらの写真のものを言います。

こちらは、ひとつひとつ、手作りです。
今は、主に「創作つまみかんざしと雑貨 Hana
こちらのデザイナーさんにお願いしてお作り頂いています。

柄もののちりめん生地で作って頂くと
また雰囲気が変わりますし、

少し生地がワンランク上の一越ちりめんで作って頂くと
高級感が生まれたりと。

生地によっても雰囲気を変えられ、また
ひとつひとつ手作りということで温かみもあります。

一体、「下がり」とはどういうものなのか。
デザイナーさんに聞いてみた。

するとこんな答えが返ってきた。

小さな布を折りたたんで作る、つまみ細工のパーツを紐につけた、
揺れる飾りです。
「ぶら下がり」、「ぶら」、「だらり」とも呼ばれています。

デザインによって、藤の花、柳の枝等にもなります。

年少の舞妓さん、少女、ミスの振袖に主に使われることから
若さ・華やかさをより強調させる飾りです。
和装ではミスまでですが、洋服に合わせられる場合は年齢は問いません。

なるほど。
さすがプロ。
豆知識がいっぱいだ。

和装は、ミスまでと年齢制限があるのには驚きでした。





 ヴェールパレットストアのHPはこちら
 お問い合わせ フリーダイヤル
 0120-94-8385





にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。



  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 23:38Comments(0)下がりについて