京つう

  ショップ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


< 2009年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年01月16日

失敗から学ぶこと。


お仕事をしていると「失敗」というものはあってはならないものですが
やはりあります。

私のお仕事はネットショップの経営です。

失敗をしてしまったとき、自分はどうすればいいのか。
ご迷惑をかけてしまった方にどのように対応したらよいのか。

誠意が問われるところです。


今年入って、始めの失敗です。

指定の時間帯にお届けのお荷物が届かなかった。

しかも、そのお荷物、ウェディング挙式用の髪飾り。
結局、間に合わずで使えなかったという、最悪の事態・・・・・・。

ご連絡を頂いたときは、どうすればよいかと
一瞬、パニックに。


でも、ここで一呼吸ε=( ̄。 ̄;)
まず、落ち着いて、事実の確認をして。

こちらは、指示通りに時間指定をしていたけれど、
結果、届かなかった。

関東の人なので、お電話で謝ることしかできず。


結婚式はどのようになったのかをお聞きして、
それから、こちらで確認できた事実をお伝えし。
ひたすら、謝るしかないです。

最初、硬かった電話口の声も、次第に、和らいで
くるのがわかり・・・・・・。

最後には、相手さまが「すいません」と何故か
言葉にしてらっしゃいました。

誠意が伝わった瞬間でした。
よかったです。

お荷物が届かず、嫌な気持ちのままで終わって
しまうのではなく、最後は納得した終わりで
よかったです。

今までも、失敗はやはりありました。
そこから、同じことを繰り返さないように、失敗したら
そこから学び、実践をして、同じことが起こらないよう
努力しています。

今回の失敗もプラスに変えて、また頑張っていきましょ。


でも、ウェディング用としてご注文頂いた商品が
間に合わず使って頂けなかったというのはショック
でした(-________-;)



=================================
あなたが
どんな失敗をしたか、
どうして失敗したかには、
わたしは興味がない。

知りたいのはむしろ、
あなたがその失敗の後どうするか、
ということだ。

(オリア・マウンテン・ドリーマー)




にほんブログ村 花ブログ シルクフラワーへ
   ↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています。
よかったらポチッ□_ρ゛(^‥^=)~ とお願いします。



  


Posted by 京都 花彩人(はなやかじん) at 01:58Comments(2)仕事風景